その他受験についての雑記

今さらですが

・苦手教科の克服
大体何らかの教科や分野が苦手な場合、①基礎事項の理解が足りない ②演習量が足りない の2つの原因が考えられるので、①の場合は基本的な参考書をもう一度さらっとやり直す、②の場合はとにかく同じ分野の問題を短期間で解きまくる ことで解決していました。

・やる気が出ない時
やる気が出ない時は勉強するのをやめてひたすら遊びました。半日くらい遊んでると「やべえ遊びすぎた…勉強しないと…」と思う時が来て、自発的に勉強するようになるのでw

・息抜き
週に1,2話ペースでアニメを見ていました。もちろんリアルタイムで見ようとすると翌日に響くので録画したものを。
あとは月1くらいのペースでTSUTAYAでCD借りたりですかね。

・昼食
これは人によりますが、私は昼食を食べすぎると必ず眠くなるので、予備校時代は昼食はなるべく少量とるように心がけました。大体ファミチキ一個とか肉まん一個とかそのくらいですね。模試や試験の昼休みは昼食は抜いていました。

・勉強中の音楽
英語や国語などは音楽があると集中できませんでしたが、理数科目は音楽があっても不思議と集中できました。テンポの早い曲を聴きながらやるとテンションが上がって勉強も捗るので理数科目は結構音楽を聴きながらやっていました。大体メタルとか電波ソングとかですw
ただ過去問演習など、制限時間を決めて問題を解く際には、本番と同じ条件でやるべきだと思っていたので音楽は聞かずにやっていました。

・試験の休憩時間
これも人それぞれ自分がベストを尽くせるようにやるのが一番だと思いますが、私は試験の休憩時間も勉強していました。偶然といえば偶然ですが、センターの世界史や化学では試験前見ていたところが出題されたこともあったので、意外と試験前の勉強は侮れないと思っています。


リクエストしてくださった方、本当にお待たせして申し訳ないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以前コメントした名無しと同一人物です。貴重な情報ありがとうございます。
あと英文解釈教室は古いとかいろいろ批判が多いだけに使うのが不安だったのですが、このブログを読んでそんなことは関係ないと思えたので使うことにしました。頑張ってさらに英語を伸ばします!

No title

合格おめでとうございます。
そしてようこそ後輩。
ブログ始まって以来からたまに覗いたりしていました。
老婆心な感じですがTOEFL ITPはそんなにビビることもないですよw
対策しすぎて実力以上のクラスに入ろうものなら
授業は辛いし評定は悪くなるしであまりおススメできませんww

どこかで会うかも知れませんね。それでは。

No title

>>名無しさん
いえいえ。頑張ってください!

No title

>>めがけんさん
ありがとうございます。
そうなんですか・・・。それなら本腰入れて対策する必要はなさそうですねw

至らないところも多いですが、今後もよろしくお願いします。
プロフィール

あたつよ

Author:あたつよ
東京医科歯科大6年生


医師国家試験合格を目指して頑張ってます?

最新記事
カテゴリー
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSリンク
リンク