スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

お久しぶりです。
最近かなり立て込んでいたのでブログ更新が滞っていました。ホントすいません。


今日は話題の細田守作品、「おおかみこどもの雨と雪」を見てきましたー。


あらすじ
女子大生の花は、大学の教室でとある男と出会い、恋に落ちる。その男は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた姉「雪」と弟「雨」は狼に変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう。



「親子」をテーマにした作品。監督は「時をかける少女」や「サマーウォーズ」、「ぼくらのウォーゲーム」、「オマツリ男爵」などの監督を手がけた細田守の作品です。
他にも脚本は奥寺佐渡子、キャラデザはエヴァのキャラデザも手がけている貞本義行など、「時かけ」や「サマーウォーズ」でお馴染みの面子が関わっています。


親子というより、「母親」をテーマにしているように思えました。少女が恋に落ち、子供を出産して立派な母親に成長する過程が非常に印象的でしたね。
映像も非常に美しく、山や川などの自然がとても綺麗に描かれていて感動しました。狼が走るシーンなどは躍動感があってよかったです。

また、細田守はよく「同ポジ」という手法をよく使うことで有名ですが、(同ポジとは、同じ映像を時間をおいて複数回流す手法です)おおかみこどもでもその手法がよく使われていました。


とにかく、非常に面白い映画でした。細田守はポスト宮崎駿とも言われているくらいだし、次回作にも期待しています!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前も質問させてもらった者です

河合塾に通ってるんですけど、
あたつよさんは自分の問題集と河合のテキスト
をどういう配分でやってたんですか?
テキスト予習復習で手一杯になってしまうんで
教えてください!

あと防医の対策はいつからはじめました?
河合塾の防医の国語対策講座は受けてよかったですか?

いくつも悪いですがお願いします

No title

>>hydeさん

前期はほぼ河合塾のテキストのみでやっていて、予習復習も完璧にやっていました。
後期から授業がテストゼミ形式になったので、予習も復習も全くやっていませんでした。その分空いた時間を参考書や過去問演習に充てていました。

防医の対策は10月頃から始めました。あそこは択一式が良ければ通るだろうと思っていたので(実際そうでしたが)、択一式だけは赤本に乗っている問題を全部やりました。記述式は面倒がって1,2年分くらいしか解かず、結果はボロボロだったので、記述式の問題も一応しっかりやっておいたほうが良いと私は思います。
防医の国語対策講座は役に立ちました。
プロフィール

あたつよ

Author:あたつよ
東京医科歯科大学医学部医学科1年

男/20歳/おとめ座/A型/
いくつになっても痛い人。

最新記事
カテゴリー
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。