スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア旅行①(東京→大阪→台湾)


8/25~9/6にかけて東南アジアに旅行に行ってきたのでそのおみやげ話でも。

メンバーは私含め高校時代の友人4人。
日程は
8/24 東京→大阪(夜行バス)
8/25 大阪→台北(飛行機)
8/26 台北観光→シンガポール(乗継)→香港(飛行機)
8/27 香港観光
8/28 香港→シンガポール(乗継)→ホーチミン市(飛行機)
8/29 ホーチミン市観光
8/30 ホーチミン市→バンコク(飛行機)
8/31 バンコク観光
9/1 バンコク→プーケット(飛行機)
9/2 プーケット→クアラルンプール(飛行機)
9/3 クアラルンプール→ペナン(飛行機)
9/4 ペナン観光
9/5 ペナン→クアラルンプール(乗継)→羽田

ちなみにこの旅行記は
①東京→大阪→台北
②香港
③ホーチミン
④バンコク→プーケット
⑤クアラルンプール→ペナン→羽田
について書く予定です。

今回はその①、東京→大阪→台北について書きます。
・8/24 PM23:00

高校時代の部活の同輩・後輩との「食事会」がかなり盛り上がり、テンションを上げたまま新宿へ移動。
夜行バスで新宿から大阪難波まで向かう。
新宿駅で旅行に行くメンツと待ち合わせ、いざバスに向かうも

バスが見つからない;

指定されている乗車場所に向かうもバスがいない。
いくら探しても見つからない「オリオンツアーバス」
新宿を手分けして探してもバスは見つからず、乗車1分前となり半ば諦めムードとなっている中、夜行バスの予約確認書を見てみると…

バス会社違いましたw^;

急いで指定された乗車場所に向かい、なんとか予約したバスに乗り込めました。

今思うと、これがこの後の困難の予兆だったのかもしれない(意味深)



・8/25 AM07:00

大阪難波に到着。
IMG_0552.jpg
難波駅前のロイホで朝飯を済ませ、旅行の無事を祈ってレッドブルを飲み、いざ関空へと出発。

001.jpg
関西国際空港。かなり綺麗でびっくりした。
ちなみに難波~関空の間に地球の歩き方を読んで台湾に調べていたら、電車でたまたま向かいに座っていた台湾人に話しかけられてビックリ。
なんでも日本を観光してこれから台湾にもどるそう。
カタコトの英語を使いながら、台湾の見所とか、おすすめの料理とか、いろいろ教えてもらいました。
これは後でわかったことですが、台湾人は非常に親日ですね(歴史的背景から親日だと言われているし、実際現地に
行ってからもそう思いました)。本当にいい人達ばかりでした。

IMG_0557.jpg
台湾についたら変なネットワークに接続されました。おそらく台湾の3G回線ですね。

153.jpg
地下鉄台北駅。台湾は交通網が整っておりかなり便利でした。広さ、電車数的には秋葉原駅くらい。

ここで大阪の電車内で出会った親切な台湾人と遭遇!
台北で道案内をしてもらったり、台北事情を教えてもらったりと非常に優しくしてくれました。30チョイのナイスガイ。


006.jpg
台湾の街並み。向こうではバイクが主な交通手段みたいですね。車はかなり少ないです。


013.jpg
故宮博物館に向かうために、地下鉄を利用。これは乗り換え駅で撮った写真です。

017.jpg
故宮博物館。中国の歴史的遺産が数々展示してあって非常に興味深い。世界史やっててよかったー。
中でも清の皇帝、乾隆帝の保護した遺産が多かったですね。

022.jpg
故宮博物館の帰り、屋台夜市で夕飯を食う。
台湾一番の夜市に来たのでした。

030.jpg
台湾名物「魯肉飯(ルーローファン)」。台湾風の肉ご飯ですね。シンプルな味付けで美味しかったですw


038.jpg
台湾名物「小籠包」。上にかかっている赤いソースが辛すぎワロタw
この写真だとそうは見えないですが、これ以外と大きいんですよー。小籠包一個が口に収まるか収まらないかくらい。しかも旨い!

045.jpg
宿泊したゲストルーム、「あかり」。\アッカリ~ン/
皆さんの予想通り、オーナーは日本人です^

050.jpg
部屋で台湾ビールを一杯。(※治外法権です)

061.jpg
翌日、台北からバスで九份という場所まで移動。
ここはかの有名な「千と千尋の神隠し」の舞台となったことでも有名。

073.jpg
九份の屋台街。臭豆腐やスイカジュースなどw。

134.jpg
同じく九份の屋台街。千尋の両親が飯食って豚になった店に似ている屋台がチラホラw

127.jpg
九份で食べた台湾料理、「排骨」。豚肉料理というのは分かるんですが、どういう調理をしているかは不明w焼いているのかな?
日本で食べる豚肉焼きとそう味は変わらず、かなり食べやすい一品でした。



前述した通り、台湾は親日的な人が多くて非常に嬉しかったです。道に迷っているとフツーに「where are you getting to?」などと話しかけてくれるし、屋台でもオマケとかしてくれるし。
ただ惜しむらくは「臭豆腐臭え」

何はともあれ、今回の旅行の一国目、台湾を満喫し、香港へ向かうのでした(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は大学生ですが、あなたの通っている大学でここまでひどいサークルありましたか?↓あるか無いかでコメントしてください↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-461.html
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-429.html

プロフィール

あたつよ

Author:あたつよ
東京医科歯科大学医学部医学科1年

男/20歳/おとめ座/A型/
いくつになっても痛い人。

最新記事
カテゴリー
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。