2017.7.24.~の予定

うーんこの
全然おわんねええええええ

前回の記事で今週中に神経と呼吸器をやりきるといっていましたが、まだ神経すら終わっていません、、
とはいえとりあえず神経は明日中に終わりそうなので、明日から呼吸器に入る見込みです。

呼吸器がおわったら次は代謝内分泌かな、
というかこれ7月中には終わりそうにないので、7月いっぱいはこれを続けて、8月から並行して国試過去問に入ります。多分一番手元にある110回から。
7月中にできそうなのは、あと呼吸器、代謝内分泌、クソ頑張れば免疫、血液、肝胆膵、感染症のうち一個、ってところですかね、笑
あとはこれに加えてマイナーのtecom動画もぼちぼち見ていけたらな、という感じです。


あ、明日からは福岡に行ってまいります('ω')ノ
多分これがラストの病院見学。
初期研修は東京とは離れた場所で頑張っていきたいと考えているので、いままで本当にいろんなところに見学してきましたが、いまだに「この病院しかねえ!」というような病院には出会えてないですね…というかそういう病院って一つもないのかもしれません。働くのってムズカシイ(´・ω・`)

医学部後輩には早めに(といってもCBTが終わってからでいいと思いますが、)病院見学に行くことをオススメします。
明確な目的意識がある人は別ですが、基本的に自大学で初期研修するのは負けだと思ってます。井の中の蛙大海を知らず。
病院見学などを怠ったまま6年生になると、外部にいくにはあまりにやることが多すぎて次第に面倒になり、結局自大学のプログラムでいいやめんどいし、って感じになる人が多いように思います。そうならないようにも、病院見学は計画的に!!!

まあとりあえず明日は九州大にいった高校の同級生と飲み、締めに中州で焼きラーメンを食べてきたいと思います(^^)/
勉強は飛行機の中でやります(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

京府医志望の者です。ブログ、大変参考になります。

質問です。記事を拝見していると、問題集などは1冊あたり相当な勢いとスピードでやりきっているように感じます...

参考書などは「全科目を満遍なく少しずつやる」よりも、「科目を絞るかわりに短期間で一気に集中的に叩く」方が効果があったと思われますか?

ご回答よろしくお願い致します。

Re: No title

>>みやこさん

正直、自分のタイプに依るところが大きいので自分がしっくりくるやり方で問題集をすすめるのが一番よいと思います。

ちなみに私はめちゃくちゃ短期集中タイプだったので、いろんな科目を満遍なくやるのではなく、一科目を短期で集中的に叩くやり方が合っていました。
時間かかると飽きてしまうし、勉強する科目を絞ってやっていたので日に日にレベルが上がっていく満足感をもちながら勉強できたのも個人的にはよかったと思います。

ただこのやり方にもデメリットがあります。
ある科目がひと段落して別の科目に移ったとき、前勉強していた科目の知識がどうしても抜けてしまうのです。
いろんな科目を満遍なくやるやり方は結局毎日全教科に触れているわけですから、このようなことは起こりにくいです。

これの対策として、別の科目をやっているときでも帰りの電車やちょっとした空き時間に前やっていた科目の復習、見直しをするようにしていました。

頑張ってください!

No title

>>あたつよさん

なるほど、有難うございます。
私もあたつよさんのように短期集中型かもしれません。
アドバイス是非参考にさせてもらいます!
プロフィール

あたつよ

Author:あたつよ
東京医科歯科大6年生


医師国家試験合格を目指して頑張ってます?

最新記事
カテゴリー
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSリンク
リンク